スタッフコラム

あけましておめでとうございます。 今年もエムディ・ソリューションズをよろしくお願いいたします。 引き続き、営業マンに役立つ情報をご提供していきたいと思っております。 *********************************  昨年は、デフレで非常に厳しい年でした。 各小売店では年始早々から初売り、健闘されていましたね。 主要小売店の初売りは「福袋など低価格品を中心に堅調」と報じられていました。 普段は買い控えをしている消費者も、お正月などの「ハレの日」には財布の紐が緩んだ様子ですね。  とはいえ、まだまだ続く消費者の堅実志向。  

 生活実感からすると依然として景況は悪化し続けています。

その反映で、消費者の消費意欲はかなり低下しており、「節約・我慢」の消費スタイルが浸透しました。

 しかし、「節約」に対して、消費者は「後ろめたさ」「今だけは」という様子はなく、

「節約」は「良い」ことで、「賢い」というイメージがあるようです。

  巣篭り需要を反映して、自宅で「たこ焼き」パーティをしたり、高価な炊飯器を購入し毎日美味しい炊きたてのご飯を食べたいという消費者・・。

その姿はどこか楽しげですらあります。

 

 消費者の節約志向を逆手にとった需要の喚起が今、求められています。

 

 2010年は「改正省エネ法」の施行、Co2の削減による物流見直し、酒税の改正の検討・・・etc

メーカー・小売店にとって多くの対応が求められる年でもあります。

 

 2010年のキーワードは「環境・エコ」「ローカル・農業・本物」「ヘルスケア・ジェネリック」「アジア」。

流通を取り巻く環境の変化にいかに素早い対応ができるかが鍵を握ります。

投稿者:スタッフ