米国チェーン情報

  トレーダー・ジョーズ Trader Joes

 

a261def0.jpg

  

取扱品目の90%がPBの店

 

非上場のトレーダー・ジョーズは、取り扱っている食品の大半がPB(トレーダー・ジョーズブランド)であり、複数の種類の品目は置かず、「十分な教育を受けた人たちに、品質の高いものをお手頃な価格で」提供しているユニークなスーパー。

店舗は、西海岸及び東海岸であるアリゾナ、カリフォルニア、コネチカット、デラウェア、イリノイマサチューセッツ、ニューヨークなど19の州にあり、店舗数2802007年時点)である。

  

 
コンビニエンスチェーンが始まり

1958年に ロサンゼルス地区で 「プロントマーケット」 というコンビニエンスチェーンをスタートしたのが始まりである。

1967にジョー・クロンベーが店舗を拡大した。同時に、国内及び外国のレアなワインやグルメフードを提供し、店舗面積も倍にした。杉板で店内の壁を装飾し、ハワイのアロハシャツというユニークないでたちで、店長をキャプテン、アシスタントマネージャーを一等航海士、スタッフをグループメンバーと呼び、大々的に宣伝した。

  

  トレーダー・ジョーズのPB

トレーダー・ジョーズの社是は「すべての顧客にあらゆる場所で見つけることのできる価値ある食品、飲み物を提供し、お客様が自分で買物を決定できる情報を提供すること」である。店舗にはトレーダー・ジョーズブランド(PB)の数が2000以上あり、どのスーパーで買うよりも安い値段である。

 

トレーダー・ジョーズのバイヤーは世界中を回り、買い付けをし、トレーダー・ジョーズだけで販売されている限定商品も数多くある。PBラベルの商品も、ベジタリアン、コッシャーフード、有機食品などユニーク。

  

  ユニークな返品ポリシー

また、返品ポリシーもユニークである。全ての商品は仕入れ前にトレーダー・ジョーズのパネル委員会が全て味見をしているが、それを食べてお客様が気に入らなかったら、一度手をつけたものであっても、無条件で返品を受け付けている。さらに、取引はすべて現金取引なので、サプライヤーも喜んで値引きなどに応じている。

 

店舗の広さは、通常のスーパーの半分程度の270坪程で、2004年度の売上は推定で45億ドル。1979年にアルディに買収され、アルディの傘下に入った。

 

 

投稿者:スタッフ